緊張で頭が真っ白、あがり症を解消するには

503743

 

声が出なくなるのはメンタルが弱いからでない!ただの「酸欠」

sick_douki

こんにちは。アマートムジカ 話す声チーフトレーナーの司拓也です。

 

人は緊張したり、恐怖を感じると息をのんだり、一瞬息を飲み込んで止まりますよね。

それは正しく体が機能している生理現象です。

高いところに登ったりしたときに息をのみますよね。

 

人前でプレゼンやスピーチで話すときに

息を止めて、声が出なくなる・震えるのは正常な反応です。

まずはそれを理解しましょう。

その上で、声で緊張を解消する方法をお話ししましょう。

 

 

吸った息を止めずにそのまま吐き出す!声は吐く息とともに出す。

585763

私が一番効果的でおすすめしている方法が、

アマートムジカの「1日修得レッスン」でも

繰り返しお伝えしている

「びっくりスローモション」

 

これを何度も繰り返す事で、

喉が開き、勝手に大きな声が出せるようになります。

 

しっかりとした声がでている事実に心が落ち着き、

緊張が取れて自信を持って話せるようになります。

アマートムジカ ボイス&メンタルトレーニングスクール 東京・大阪・横浜・名古屋

 

 

発声を変えると緊張はとれる

110253

頭が真っ白になるのも、メンタルが弱いと思い込んじゃうのも

発声の際に息を止めて、止めたまま話すことによって起こる

「酸欠」が原因なのです。

 

自分はメンタルが弱いと責めるのはもうやめましょう!!!

緊張がおこる仕組み、発声方法を知らない。それだけです。

 

きっとこれからは震えることなく自信を持って話せていけるでしょう。

 

心が弱いと嘆く前に、発声を変えてみることをおすすめします。

メルマカバナー

司 拓也

アマートムジカ 東京本校/大阪校 校長
話す声 チーフトレーナー

声だけでなくメンタルから体の不調までを整える、オリジナルの「声トレ整体」を通じて、あがり症、話し方の悩みを解消するメソッドを確立。1回のレッスンで解決するその手法は、受講者から「司マジック」「ボイトレ界のブラックジャック」ともよばれ、レッスン・企業研修後のアンケート調査では改善率・満足度ともに99%を超える。

今まで、一般のビジネスパーソンから、アナウンサー、政治家、教師など、3,000人以上を指導。企業研修、教育期間での講演のほか、著者としても活躍。テレビや新聞でも取り上げられる。「声の教育」が学校教育・企業教育で普及し、コミュニケーションやメンタルで悩む人が自信をもって生きられるよう、日々奔走する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です