【通る声が「伝わる声」になるためのコツとは? 声と●●を一致させよう】

1093832

こんにちは。

堀澤麻衣子ボイス&メンタルトレーニングスクール アマートムジカ

歌コーストレーナーのキャサリンです。

 

前回、ぼそぼそこもる声を通る声に変えることで、

人からの印象やセルフイメージが変わるということをお伝えしました。

 

今回は、この声をさらに活かすためのコツを1つお伝えいたします。

このコツは声を変えるものではないのですが、

実践することで、歌を聞く人がより共感を示してくれたり、

人と話す時もコミュニケーションが円滑に進むようになります。

 

それは声を出す時の「表情」を変えることです。

 

 

表情が声や言葉に与える影響とは?

467713

歌を歌っている時、人前で話をしている時、

その様子を動画で撮って、見直してみてください。

その時、あなたはどんな表情をしているでしょうか?

言葉の内容と、声質、表情から受ける印象は一致しているでしょうか?

 

「伝えたい内容」と「表情」「声質」が一致しない場合、

声を聞いている人は違和感や不安、戸惑いを覚えます。

 

淋し気な雰囲気の曲をニヤニヤと笑って歌うと、

「何だか歌に入り込めないな」と感じますし、

「嬉しいです」と仏頂面で言われたりすると、

「ホントは嫌がっているのかな?」と相手を不安にさせてしまいます。

 

こもらない、通る声を出せるようになっても、

声で伝える内容と表情が一致しないと、

その落差や矛盾に相手は戸惑ってしまいます。

 

表情を動かすのは「感情」

600318

ではどうして表情と声に落差が生まれるのでしょうか?

その理由として表情と感情の結びつきが弱いことが挙げられます。

 

人前で歌ったり、話すことに慣れていない人は、

自分の感情をどれだけ表に出していいのか、

さじ加減にも慣れていないことが多いです。

 

慣れていない中声を出そうとして、

「こういう表情をするのは正しいのかな? 見てて気分を悪くしないかな?」

「大げさすぎて周りに引かれないかな? 変だと思われたら恥ずかしい」

と、迷ったり警戒したりして、

やがて感情を出すことそのものを抑えがちになります。

 

すると、ますます感情の出し方がわからなくなります。

本当はとても嬉しいのに表情に出せなかったり、

「常に笑顔でいなきゃ」と状況に合わない不自然な笑顔を作ってしまうのです。

 

 

感情を出し切ることが第一歩

karaoke_nessyou

逆に言えば、感情と表情の結びつきが深くなることで、

声を聞く相手に自分のメッセージが伝わりやすくなるのです。

 

そこで、感情と表情の結びつきを深める実践を行っていきます。

アマートムジカ ボイス&メンタルトレーニングスクール 東京・大阪・横浜・名古屋

人前で行うのは抵抗感があると思いますので、

カラオケボックスなど1人になれる場所で行ってみましょう。

 

やることはたった1つ。

「感情をオーバーに表情に出してみる」ことです。

歌を歌うにしても、会話を朗読するにしても、

まずは一度限界を振り切るくらいに感情を出し切りましょう。

気分を乗せるためにジェスチャーをつけてもOKです。

 

その時の様子を録画して、自分の表情や振る舞いがどう見えるかを観察します。

客観的な視点で振り返ることで、

もっと感情を出していいのか、それとも少し抑えるべきなのか、

さじ加減がわかるようになります。

 

レッスンではほとんどの方が

「思い切り出してもそこまで変じゃなかった」と感想をおっしゃいます。

むしろ「限界だと思った動きの2倍、3倍出してもいいくらいだ」

と思えるようになっていくのです。

 

この練習を繰り返して、「感情を表情に出しても大丈夫なんだ」

と、自分に「OK」を出せるようになり、感情と表情が結びつくようになります。

 

 

表情が伴うことで「通る声」が「伝わる声」になる

110253

通る声に、豊かな表情が伴うこと。

これが、「聞く人に伝わる声」のコツとなります。

歌は聞く人の心を掴み、共感できるものになります。

話す時も、お互いの感情が伝わりやすくなり、コミュニケーションが円滑になります。

 

ぜひ一度、嬉しさを全面に出した笑顔で「ありがとう」とお礼を言ってみてください。

言われた相手も自分自身も、今までにない変化を得ることでしょう。

 

 

 

 

お知らせ

●当スクール代表がTV出演、雑誌掲載されます。

当スクールのボイトレメソッド創作者 歌手 堀澤麻衣子がテレビ東京「THE カラオケ★バトル(放送:2018年5月9日(水)」に出演しました。当日の様子や舞台裏を公開していますので、よければぜひご覧ください。

2018/5/9「THE カラオケ★バトル」出演の裏舞台
http://blog.amatomusica.com/20180509-tkb

 

また、2018年4月24日(火)発売の週間女性「人生ドキュメント」にも掲載されております。よければぜひ書店・コンビニなどでお買い求めください。

●週間女性 GW5月8・16日号

「人生ドキュメント」堀澤麻衣子 6ページ
特別インタビュー掲載

こちらで購入できます
https://goo.gl/xU5hgU

 

メルマカバナー

キャサリン

岡野麻紗子(愛称:キャサリン) 子供の頃から歌が大好きで、歌うことの楽しさを伝えたいとボイストレーナーを目指す。しかし、いざ舞台に立ってみると、思ったように声が出せず悩んでいた。そんな時、堀澤式発声法に出会い、無理なく楽しく歌えることの素晴らしさを体感する。4年前からコーラスグループで活動し、毎年開催されるライブやイベントで、メインボーカルやバックコーラスを務める。2014年には、ブルーノート名古屋、JZBrat東京で堀澤麻衣子のバックコーラスを経験するなど活躍している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です