【歌を楽しんでボイトレもできる! 「魔法の音楽祭」開催します!!】

【歌を楽しんでボイトレもできる! 「魔法の音楽祭」開催します!!】

  • 2018年4月6日

こんにちは。堀澤麻衣子ボイス&メンタルトレーニングスクール アマートムジカ <歌コース>トレーナーのキャサリンです。   早いもので、私がアマートムジカの講師になってからもうすぐ6年目になろうとしています。 そして、アマートムジカは、おかげさまで今年生誕10周年を迎える…

記事を読む
【高齢になると音域が狭くなるって本当?】

【高齢になると音域が狭くなるって本当?】

  • 2018年1月29日

こんにちは。堀澤麻衣子ボイス&メンタルトレーニングスクール アマートムジカ <歌コース>トレーナーのキャサリンです。   アマートムジカでは、年齢、性別、職業、実に様々な方が 声のお悩みを解決するためにいらっしゃいます。   「ダンサーになるために歌を修得した…

記事を読む
【音痴の原因とそれを直す方法まとめ】

【音痴の原因とそれを直す方法まとめ】

  • 2018年1月23日

こんにちは。堀澤麻衣子ボイス&メンタルトレーニングスクール アマートムジカ <歌コース>トレーナーのキャサリンです。   このブログを書き始めてあっという間に2年が過ぎました。 レッスンでの経験や、生徒さんからの声に関する相談をもとに、 たくさん記事を書かせていただきま…

記事を読む
【東京まで来られない西日本の皆さまへ。出雲で一日修得ボイストレーニング開催決定!】 

【東京まで来られない西日本の皆さまへ。出雲で一日修得ボイストレーニング開催決定!】 

  • 2017年8月15日

こんにちは。堀澤麻衣子ボイス&メンタルトレーニングスクール アマートムジカ 歌コーストレーナーのキャサリンです。   楽に声が出る発声法を知り、 一日の中で繰り返し練習することで定着させる、 アマートムジカオリジナルのレッスン「一日修得」。 おかげさまで、たくさ…

記事を読む
【ロングトーンができるようになる!ロングトーンでカラオケを歌えるようになる方法とは?】

【ロングトーンができるようになる!ロングトーンでカラオケを歌えるようになる方法とは?】

  • 2017年1月21日

  こんにちは。アマートムジカ専任講師のキャサリンです。   今回の生徒Aさんは、   「ロングトーンがなかなかできないんです」 「歌っているとすぐ疲れてしまうんです」   というお悩みを抱えていらっしゃいましたが、 カラオケで友達の迫力あ…

記事を読む
【緊張せずに、歌をうまく歌うための方法とは?実は、緊張をほぐすには、「●と●」をほぐすのが効果的!

【緊張せずに、歌をうまく歌うための方法とは?実は、緊張をほぐすには、「●と●」をほぐすのが効果的!

  • 2016年11月2日

こんにちは。アマートムジカ専任講師のキャサリンです。   皆さんが持っている本来の声に出会うため レッスンをするにあたり、冒頭でお話していることがあります。   それは「声・身体・心」は「三位一体」ということ。   声を変える上では、 身体や心も一緒…

記事を読む
【感動する歌を歌うための方法とは?「水ジャージャー法」を応用した「ホイップクリーム法」で感動させる歌になる!】

【感動する歌を歌うための方法とは?「水ジャージャー法」を応用した「ホイップクリーム法」で感動させる歌になる!】

  • 2016年10月1日

こんにちは。アマートムジカ専任講師のキャサリンです。   「この歌、すっごく感動した!」 「この歌詞、共感できるなぁ…」   自分が歌を聴いて感じた思いは、 そのまま自分自身が声に出していくことで 聴いている人との間に新たな感動をもたらします。   …

記事を読む
【これでカラオケが盛り上がる!遠くまで通る声の出し方とは?】

【これでカラオケが盛り上がる!遠くまで通る声の出し方とは?】

  • 2016年9月14日

こんにちは。アマートムジカ専任講師のキャサリンです。   友達とカラオケに行って、 友達はみんな楽しそうに歌っているのに 自分がマイクを持つといつも「へろへろ声」… みんなが盛り上がっている中、 自分だけ楽しめない……   今回いらっしゃったのは、 こんなお悩…

記事を読む
【高いキーの歌がうまく歌える方法とは?「●●」の位置を変えるだけで楽々声が出るようになる!?】

【高いキーの歌がうまく歌える方法とは?「●●」の位置を変えるだけで楽々声が出るようになる!?】

  • 2016年9月1日

こんにちは。アマートムジカ専任講師のキャサリンです。   ここのところ生徒さんとの会話で、 「最近の曲はキーが高いのばっかりで、歌いにくい」 というお悩みを耳にします。。   確かに、男性アーティストであっても、 びっくりするくらい高音で歌っていらっしゃる方が…

記事を読む