高い声を出すための3つのボイストレーニング方法とは?

MaikoHorisawa 080 Wide

こんにちは。アマートムジカ専任講師のキャサリンです。

「最近、カラオケで高い声が出なくなってきている。。。」
「音域が狭くて、好きな歌手の歌が歌えない!」
「原曲キーでカラオケを歌いたい!」

このような悩みを抱えている方、多いのではないでしょうか?

 

実は、私もそのような悩みを抱える一人でした。

私は、もともと声が低く、

カラオケに行っても、声が高い歌手の歌を歌うことなど、夢のまた夢。

ましてや原曲キーで歌うなんて考えた事もありませんでした。

だから高い声が出ない人の気持ちが痛いほどわかります。

「高い声が出る人が羨ましい。。。」
「本当に好きな曲をカッコよく歌いたいのにな。。。」
「どうせ私は高い声が出る才能がないからしょうがない。。。」

そう思い、高い声を出すことに対して諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか?

 

声は「才能」ではなく、「⚫⚫」である。

93f597deac41f977cc1481c74e7fb6a4_s

しかし、今、私はまた、カラオケに行くのが大好きになりました。

なぜなら、高い声が出るようになったからです。

これまで諦めていた音域の声を出すことができるようになったのです。

 

それもたった一日で。

 

私たちのスクール アマートムジカの代表 堀澤麻衣子は言います。

「声は才能ではなく、《 機能 》なんです。

つまり、誰でも本来は、高い声を出すことができるということです。

しかし、声をうまく出す方法を知らないから、高い声が出ないのです。」

 

そうです。声を出すことは、

個々人の才能ではなく、本来誰しもが持っている《機能》なんです。

方法を知れば、誰でも高い声を出すことができるようになるのです。

 

高い声が出ない、出せない3つの理由

029145721d1eb58cd493c525d6f79bc7_l

その《機能》を使いこなせない主な理由は3つ。

  1. ノドが締まっていて、声を出そうとすると苦しくなる
  2. 身体に余計な力が入っていて声が安定しない
  3. 息を吐く量が足りなくて声が細くなる

これらを解決する方法を知れば、誰でも高い声を出すことができるようになるのです。

(高い声が出ない原因については、こちらの投稿「高い声が出ない原因とその解決方法」もご参照ください)

 

声を失った経験から開発されたオリジナル発声法

a7ef5e9b290b8897a5966f0ef3432002_s

さあ、これからが本題です。

どうすれば高い声が出るようになるのでしょうか?

実は、これからご紹介するボイストレーニング方法は、

アマートムジカ代表の堀澤麻衣子が、

声を失った経験から開発されたオリジナルの発声方法です。

 

彼女はメジャーデビュー歌手でもあります。

しかし、今から10年以上前に、

歌手の生命線である喉にポリープができ、声を失いました。

 

幸い、手術をすることによって声が回復しましたが、

術後、医師には絶望的な宣告を言い渡されます。

 

「今回、声が出るようになったけれど、このまま同じ歌い方をしていれば、

いずれまたポリープが出来て、声を失うことになるよ」

 

堀澤はこの経験を機に、発声法について徹底的に学ぶようになります。

そして、今回ご紹介する、

古武術を取り入れたオリジナルの発声法を開発することになります。

 

ということで、この発声法は、

声を失った経験を元にして開発された

堀澤式のオリジナル・メソッドですので、ぜひ活用してみてくださいね。

高い声を出すボイストレーニング方法① 〜びっくりスローモーション〜

ステップ1:

最初に行うのが、喉を傷めないで楽に声を出すための呼吸の方法です。

 

一回あくびをしてみましょう

「ふあぁ~~あぁ~」とすると、普段より響く声が出ます。

あくびをすることで口が大きく開けるため、

たくさんの空気を吸い込むことができます。

すると、喉がきちんと開くので、声が頭蓋骨全体に響くようになります。

 

しかし、かと言って、あくびをしながら

「ふあぁ~~あぁラララ~♪」

と歌いだすわけにはいきません。

 

そこで、あくびと全く同じ効果を持つ日常の動作を代わりに行います。

 

それが……「びっくり!すること」なんです。

 

例えば、居間でのんびりお茶を飲んでいたら、

天井からいきなりネズミが降ってきた!!

あなたはびっくりして悲鳴を上げようとして、息をたくさん吸い込みます。

 

その時の喉の感覚を感じてみてください。

喉の奥に空気が当たってひんやりしていませんか?

それが、「咽が開いた感覚」です。

 

ただ、普通にびっくりして息を吸うだけだと、

息の流れが一旦止まってしまします。

息の流れが止まるとせっかく開いた咽がまた閉じてしまいます。

 

そこで、咽を開きっぱなしにするために、

「びっくり」を「スローモーション」で行うのです。

びっくりスローモーションイラスト

口を縦に開けて息を吸ったら、「流れを止めずに」すぐに息を吐きます。

そうすることで息の流れが途中で途切れることなく、

咽が開きっぱなしのまま呼吸ができます。

 

吐く息に合わせてため息が混ざったような声を出してみてください。

「はあぁぁ~」と冬場の窓ガラスに息を吐きかけるようなイメージです。

 

声が出た時の喉の感覚を感じてみてください。

喉が締まって苦しい感じが全くなくなります。

高い声を出す時も喉が開いたまま。楽に声が通るようになります。

 

びっくりNGイラスト

びっくりスローモーションについては、以下の記事でも解説しておりますので、ぜひご覧ください。

 

※びっくりスローモーションの動画はこちら

 

 高い声を出すボイストレーニング方法② 〜水ジャージャー法〜

「びっくりスローモーション」で喉が開いたところで、

次は「お腹からしっかりした声が出る」方法をお伝えします。

 

お腹から声を出すと聞いて、

「腹式呼吸」という言葉が浮かんだ方は多いと思います。

そして腹式呼吸=お腹に力を入れる、

というイメージを持っていらっしゃるのではないでしょうか。

 

これからお伝えするのは、

腹式呼吸と同じように腹筋を使って、

さらに腹式呼吸より身体が緩んだ状態で、

楽に大きな声が出る方法です。

 

そのために大事なのが

「丹田で立つ」ということです。

 

丹田というのは一言で言うと「身体の中心」。

具体的にはへそ下3センチの高さで真正面と真横、

前後左右で棒を2本通して、交わった箇所です。

身体の内部、まさにど真ん中にあります。

 

ここに重心が集まった状態になると、

余計な力が抜けて身体が緩み、安定した状態で声を出すことができます。

 

では、どうやったら丹田に重心が集まるか?

重心を集めよう!

と思ってお腹に力を入れても集まるわけではありません。

 

そこで「水ジャージャー」を使っていきます。

腰の後ろにフレッシュなお水が入ったタンクがあるとイメージしてください。

腰からお尻にかけて、お水がバケツをひっくり返したかのように

「ジャバーーッッ」と流れ落ちるイメージをします。

アマートムジカ ボイス&メンタルトレーニングスクール 東京・大阪・横浜・名古屋

水ジャージャーイラスト

水が流れるイメージに身体を任せると、身体が緩んでいきます。

自然と丹田に重心が集まった、安定した身体で声が出ます。

 

※水ジャージャーについてはこちらもどうぞ

↓↓↓

【あがり症を克服するための方法「水ジャージャー」とは? 話し方を学ぶ前に「丹田」を使いこなす!】

余計な力がかかっていない状態で、

腹式呼吸と同じ身体の使い方ができるようになります。

この状態で声を出すことができるようになると、

楽に身体を使えることができているため、

本来の身体の機能が発揮でき、声が自然と出るようになります。

 

以上、2つの方法をご紹介しましたが、

この2つの方法を組み合わせ、「ビックリ!」して声を出し、

出し始めた瞬間から水ジャージャーを開始することによって、

自然と高い声が出るようになっていきます。

 

高い声を出すボイストレーニング方法③ 腰グルグル

 

それでもまだ高い音程が出にくいと感じる場合、ふたつの方法があります。

今回は、そのうちのひとつの方法「腰グルグル」を紹介します。

 

腰の左右を通して棒が通っているイメージをします。

この棒は骨盤と完全に一体化していると思ってください。

 

棒を逆上がりする時のように逆手で持ちます。

手首を曲げて、棒を下から上方向にぐるぐると回してみましょう。

すると、棒と一体化している骨盤が一緒に動いて、

おへそ付近を折り目にして軽く折れ曲がります。

 

骨盤の動きに合わせて

お尻を引き締めるように少しずつ力を入れていきます。

この動きをすることによって、

今まで腹筋だけで声を出していたところに、

プラス背筋も使えるようになります。

 

すると、瞬間的にたくさんの息が吐けるので、

高い声も楽々出るようになります。

腰グルグルイラスト

※腰グルグルについてはこちらもどうぞ

↓↓↓

【ラクラク高音が出る! 秘伝の高音の出し方「腰グルグル」を伝授します!】

 

基本的にはこの方法をしっかり行うことができるようになれば、

自然と高い声が出るようになりますが、

個人個人で歌う時の癖や習慣などが異なるため、

実際の一日習得レッスンでは、

個別に細かく指導することによって改善していきます。

 

その結果、これまでレッスンを受講された方は全て、

高い声が出るようになっています。

 

「そんなこと信じられない!」

私も最初は半信半疑でしたが、

たった一日のレッスンを受けることで、高い声が劇的に出るようになりました。

 

一日習得レッスンを受講した後、

声が出るようになったことが本当に嬉しくて、

一緒に受けた生徒さんたちと、カラオケにいき、

3時間のあいだ、マイクの奪い合いでした(笑)

 

高い声が出るようになれば、心が変わる!自信がつく!

-shared-img-thumb-TC160130290I9A6551_TP_V

カラオケで高い声が出るようになって、

今まで歌いたかった曲を片っ端から歌うことができ、

カラオケに行くのがまた楽しくなりました。

 

しかし、高い声が出るようになったことによって、

私にとってさらに重要だったことがあります。

 

それは、

「できなかったことができるようになった」

という【成功体験】ができたことです。

 

今まで、

「自分にはできるはずがない」

と思い込み諦めていたことに対して、

勇気を出して一日習得レッスンを受講することで、

「自分にもできるんだ!」

という大きな成功体験となりました。

 

そして、声に自信を持つことができたことによって、

自分自身に対する自信がふつふつと湧いてきました。

この経験自体が私にとって宝物です。

声が変わることで心が変わり、そして、人生が変わります。

 

アマート・ムジカは、ただのボイストレーニングスクールではありません。

声をよくすることを通じて、

心を変え、より良い人生にしていくお手伝いをする、

「ボイス&メンタルトレーニングスクール」です。

 

※アマートムジカのボイス&メンタルトレーニングの秘密については、以下のリンクからご覧ください。

↓↓↓

【私たちの考え方】

本日は、人生が変わってしまうほどの

ボイストレーニング方法をご紹介させていただきました。

 

ぜひ、3つの方法を試してみてくださいね!

 

【 アマートムジカのボイトレを深く知りたい方へ:「1日感動ボイトレ革命!」を発行しております 】

アマートムジカのボイストレーニングに関するメールマガジンも発行しております!

登録すると、全8回にわたり「1日感動ボイトレ革命」をお届けいたします。以下、一部タイトルをご紹介いたします;

  • 「喉が痛くなくなり、滑舌もよくなる魔法の舌ストレッチ」
  • 「30秒で声量アップする魔法のストレッチ」
  • 「丹田呼吸法は”新たな自分に出合う魔法の扉を開きます”」
  • 「蚊の鳴くような声からもう卒業!30秒で喉が開きお腹から声が出せる腹式呼吸発声法」
  • 「ライブで体感!200人の声を2時間で変えた魔法のコンサートホールライブレッスン」

など、声がよくなるヒントとなる情報をお届けしております!

また、メールマガジンご登録の方には、アマートムジカオリジナルのボイストレーニング方法を収録した「動画レッスン」をプレゼントしております。

▼登録はこちら▼

https://a00.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=690&s=1&f=12

メルマカバナー

キャサリン

岡野麻紗子(愛称:キャサリン) 子供の頃から歌が大好きで、歌うことの楽しさを伝えたいとボイストレーナーを目指す。しかし、いざ舞台に立ってみると、思ったように声が出せず悩んでいた。そんな時、堀澤式発声法に出会い、無理なく楽しく歌えることの素晴らしさを体感する。4年前からコーラスグループで活動し、毎年開催されるライブやイベントで、メインボーカルやバックコーラスを務める。2014年には、ブルーノート名古屋、JZBrat東京で堀澤麻衣子のバックコーラスを経験するなど活躍している。