【本番でも歌が上手く歌えるようにするには? 大事なのは事前のチェックと準備!】

225348

こんにちは。堀澤麻衣子ボイス&メンタルトレーニングスクール アマートムジカ

歌コーストレーナーのキャサリンです。

 

長年歌を練習していたり、カラオケ歴が長い方は、

自分の歌い方の癖や、歌えない原因を掴んでいる場合があります。

しかし、声が出ない原因や癖がわかっていても、

本番でそれらが直っていなければ、うまく歌うことはできません。

 

しかし、自分の癖を直しながら歌うのは意外と大変です。

癖を気にしながら歌っていると、楽しい気分では歌えなくなります。

呼吸も「できているかどうか?」に意識を取られておろそかになり、

声が出しづらくなってしまいます。

 

では、レッスンではこのような場合にどう対処しているでしょうか?

今回はその方法をご紹介します。

「本番だとつい変な歌い方になっちゃう」

「あれこれ気になって集中できない」

という方は参考にしてみてください。

 

 

大事なのは歌う前の1ステップ

1166214

では、一体何をしているかというと、

歌を練習する前にまず、

生徒さんの姿勢の癖を確認する

正しい姿勢をセッティングする

この2点を行っています。

 

実は、声が上手く出せない原因として、

ほとんどの生徒さんに見受けられるのが

声が出づらい姿勢の癖がある」ことなんです。

 

姿勢の癖の種類は様々で、生徒さんごとに違います。

場合によっては、複数の癖を持つ生徒さんもいらっしゃいます。

それらを歌いながら修正するのはなかなか大変です。

 

そこで、歌う前に生徒さんとどんな癖があるかを確認しあいます。

確認後、癖を修正し、必ず正しい姿勢をセッティングしてから歌います。

これを、1フレーズごとに毎回行います。

何度も細かくチェックすることで、正しい姿勢が定着するようになります。

 

姿勢の癖に関しては、こちらの記事に詳細が載っています。

ご自分に当てはまる癖がないか、確認してみてください。

 

 

 

準備ができれば、気持ちに余裕もできる

444463

今回レッスンを行ったYさんは、

早く歌えるようになりたいと気持ちがはやるあまり、

顎が上がる癖や、口が横に広がる癖が残ったまま、

アマートムジカ ボイス&メンタルトレーニングスクール 東京・大阪・横浜・名古屋

何度も同じ場所を歌おうとする傾向がありました。

 

そして、「うまく歌えない」→「もう一度やらなきゃ!」

と気持ちがどんどん焦っていき、のどが絞まる悪循環に陥っていました。

 

そこで、まずはいったんYさんに、

どんな癖があるかと、癖がどんな風に歌い方に影響を与えているかを説明しました。

 

その後、鏡を見ながら、

口が横に広がらない状態や、

顎が上がっていない姿勢を確認し、

このチェックを1フレーズ練習するごとに繰り返していきました。

 

そのうち、講師側から伝えなくても

「OK!」と自分で姿勢を確認できるようになり、

焦る気持ちも収まって、余裕が出るようになりました。

 

その後、1曲通して歌ったのですが、

ブレスの合間に自分から顎の位置を直せるようになり、

のどが締まって歌いづらかった高音域も、ぴったり音程が合うようになりました。

 

 

「あれもこれもきちんとやらなきゃ……」

と、同時に複数のことをこなそうとすると、

どうしても気持ちに余裕がなくなります。

 

姿勢や癖など、歌う前に見つかるものは修正しておくことで、

身体の負担がないだけでなく、

気持ちの面でも余裕をもって本番を迎えられるようになります。

 

ぜひ、試してみてくださいね♪

お知らせ

●当スクール代表がTV出演、雑誌掲載されます。

当スクールのボイトレメソッド創作者 歌手 堀澤麻衣子がテレビ東京「THE カラオケ★バトル(放送:5月9日(水)」に出演しました。当日の様子や舞台裏を公開していますので、よければぜひご覧ください。

5/9「THE カラオケ★バトル」出演の裏舞台
http://blog.amatomusica.com/20180509-tkb

 

また、4月24日(火)発売の週間女性「人生ドキュメント」にも掲載されております。よければぜひ書店・コンビニなどでお買い求めください。

●週間女性 GW5月8・16日号

「人生ドキュメント」堀澤麻衣子 6ページ
特別インタビュー掲載

こちらで購入できます
https://goo.gl/xU5hgU

 

●当スクール10周年記念イベント「1日で感動的に歌が上手くなる!!魔法の音楽祭」

10aniversary
↑ 1日8時間=8.8万円のボイトレを → 3,900円で体験できます!

キャサリン

岡野麻紗子(愛称:キャサリン) 子供の頃から歌が大好きで、歌うことの楽しさを伝えたいとボイストレーナーを目指す。しかし、いざ舞台に立ってみると、思ったように声が出せず悩んでいた。そんな時、堀澤式発声法に出会い、無理なく楽しく歌えることの素晴らしさを体感する。4年前からコーラスグループで活動し、毎年開催されるライブやイベントで、メインボーカルやバックコーラスを務める。2014年には、ブルーノート名古屋、JZBrat東京で堀澤麻衣子のバックコーラスを経験するなど活躍している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です