【カラオケで、女性ボーカルのアニソンを男性でも歌えるようにするには?】

576528

こんにちは。堀澤麻衣子ボイス&メンタルトレーニングスクール アマートムジカ

<歌コース>トレーナーのキャサリンです。

 

前々回、前回に引き続き、今回もアニソンについて掘り下げていきます。

 

アニソンは、単なるオープニングやエンディングの曲ではなく、

アーティストさんが物語の世界観を深くイメージした曲だったり、

キャラクターの個性や心情を表したテーマソングだったりと、

作る方の色々な思いが込められています。

 

世界観やキャラクターに惚れこんでいる方は、

テーマとなっている歌に対する

「もっとうまく歌いたい!!」という思いも強いでしょう。

 

場合によっては、

「男性だけど女性キャラの歌を歌いたい」もしくはその逆で

「女性だけど男性キャラの歌を歌いたい」ということもあるかと思います。

 

そこで今回は、「女性キャラの歌を男性でも楽に歌えるようにするためのコツ」

をお伝えしたいと思います。

 

女性ボーカルの曲は、男性ボーカルが歌う曲よりキーが高めになることが多いです。

どうしても音域が届かない場合はキーを下げる手もありますが、

キャラクターらしさや、曲の雰囲気をそのまま表現したくて

「原曲キーで歌いたい」と強く願う方もいらっしゃるでしょう。

 

こういった歌い辛い高いキーをこなすには、

勿論そのフレーズを何度も練習する必要があります。

 

しかし、練習するにもコツがあり、ただ闇雲に繰り返して歌うだけでは、

無理に声を出してのどを傷めるだけの結果に終わります。

 

では、どのようにすればいいか?

ポイントは「のどを開くこと」

そして、のどを開いた状態を確保するために

「いきなり歌いださないこと」です。

 

 

あれこれ考えると、歌えなくなる不思議

402821

「アニメキャラになりきって歌おう!」という場合、

アニメのシーンや、キャラクターの声、姿を全く考えずに歌うことはないと思います。

そう言ったイメージに集中することは、表現力を高めるためにとても大事なことです。

 

しかし、発声法が出来ていない状態だと、

「うまく声が出ているか?」「音程合っているか?」

と言った不安や緊張にとらわれてしまい、

結局発声法もイメージの仕方もうまくいかなくなってしまいます。

 

まずは、楽しく歌うための土台となる発声を整えることが先決です。

その発声も、いきなり歌から入ろうとすると、

呼吸の仕方やお腹の使い方が確認できない状態で、

ただ何となく歌うことになり、うまくいきません。

 

一番最初に練習するべきなのは「呼吸」です。

のどが開いた呼吸を身体が覚えるくらいに練習してから歌うと、

驚くほど簡単に高いキーも届くようになります。

 

 

3ステップで、歌の土台を整える

070107

では、アニソンで高いキーでも歌えるようにするための

3つのステップをお伝えします。

 

1.びっくりスローモーションだけで声を出す

高くで出しづらいキーは、まずのどを開ける練習から始めます。

その音だけで、びっくりスローモーションの息混じりの声を出しましょう。

※びっくりスローモーションについてはこちら

↓↓↓

【高い声を出すための3つのボイストレーニング法とは?】

びっくりスローモーションで音が出せれば、

そのキーに声を載せることで歌にも使えるようになります。

アマートムジカ ボイス&メンタルトレーニングスクール 東京・大阪・横浜・名古屋

びっくりスローモーションでも出せなかった場合は、

キーを少し下げたほうがいいでしょう。

 

2.歯に穴のイメージを載せる

声質をクリアにするために、

前々回お伝えした「歯に穴」のイメージで歌うようにします。

↓↓↓

【カラオケで、声優みたいにかわいく歌うには?】

 

目標物を決めたり、指で声が通る道筋を導くなどして、

歯に穴のイメージが身体に定着するまで歌っていきましょう。

「母音の発音」も加えると更に声質が良くなります。

 

3.腰グルグルでスムーズに音量を出す

どうしてものどに力が入ってしまったり、

前後の音が離れていて出しづらい時は、

腰グルグルを使うことで滑らかに音を繋げることができます。

↓↓↓

【ラクラク高音が出る! 秘伝の高音の出し方「腰グルグル」を伝授します!】

 

腰グルグルを使うと瞬間的に息を多く吐けるので、

高いキーでものどを閉めずに楽に歌うことができるようになります。

 

この3つのステップを踏むことで、

のどが開いて、声が楽に響く歌い方が定着すると、

女性ボーカルの高いキーも楽に歌うことができます。

 

繰り返し練習して、やり方を覚えたら、

後はイメージを乗せることが大事です。

好きな場面、自分の中の情熱を存分に込めて、

楽しく歌っていってくださいね。

 

 

お知らせ

●当スクール代表がTV出演、雑誌掲載されます。

当スクールのボイトレメソッド創作者 歌手 堀澤麻衣子がテレビ東京「THE カラオケ★バトル(放送:5月9日(水)」に出演しました。当日の様子や舞台裏を公開していますので、よければぜひご覧ください。

5/9「THE カラオケ★バトル」出演の裏舞台
http://blog.amatomusica.com/20180509-tkb

 

また、4月24日(火)発売の週間女性「人生ドキュメント」にも掲載されております。よければぜひ書店・コンビニなどでお買い求めください。

●週間女性 GW5月8・16日号

「人生ドキュメント」堀澤麻衣子 6ページ
特別インタビュー掲載

こちらで購入できます
https://goo.gl/xU5hgU

 

●当スクール10周年記念イベント「1日で感動的に歌が上手くなる!!魔法の音楽祭」

10aniversary
↑ 1日8時間=8.8万円のボイトレを → 3,900円で体験できます!

キャサリン

岡野麻紗子(愛称:キャサリン) 子供の頃から歌が大好きで、歌うことの楽しさを伝えたいとボイストレーナーを目指す。しかし、いざ舞台に立ってみると、思ったように声が出せず悩んでいた。そんな時、堀澤式発声法に出会い、無理なく楽しく歌えることの素晴らしさを体感する。4年前からコーラスグループで活動し、毎年開催されるライブやイベントで、メインボーカルやバックコーラスを務める。2014年には、ブルーノート名古屋、JZBrat東京で堀澤麻衣子のバックコーラスを経験するなど活躍している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です