【本当に楽しいボイトレとは?アマートムジカの1日ボイトレで有意義な時間を過ごせる3つの理由】

397aa24f00bf3b63ba7474693d68d2ef S

こんにちは。キャサリンです。

 

今回いらっしゃったAさんは、ゴスペルのクラブに通っていて、

参加するライブでソロのパートを歌うことになりました。

ですが、なかなかうまく歌えず、

何とか上手く歌えるようになりたいという決意で、アマートムジカにいらっしゃいました。

 

レッスン終了後、Aさんからこんな感想をいただきました。

 

「初めての体験でした!」

「こんなにすぐに声が変わるとは思わなかった!」

 

予想以上の体験だったらしく、

ニッコニコの笑顔で話してくださいました。

 

ボイストレーニングは本来こんな風に楽しんでやって頂きたいものなのです。

 

しかしながら、これを読んでいて

「私は素人だし、分からないかも…」

「専門的な知識なしにできるのかな?」

と不安に思う方がいるかもしれません。

 

そこで今回は、

「難しそう」のイメージが、

「有意義な一日だった!」に変わる秘密をお伝えしたいと思います。

 

 

Aさんの感想その1「自分にこんな癖があるのは気づかなかった」

ojisan2_idea

今現在は、声が出なくて悩んでいる方も、

昔からそのような状態ではなかったのではないかと思います。

 

誰だって赤ちゃんの頃はギャーギャー泣いて、

お父さんやお母さんにご飯やおむつのことを訴えていました。

cd582610d8d0f9de4d939b933872eb77_s

つまり、誰だって声を出すための「機能」は備わっているのです。

 

アマートムジカのボイストレーニングは、

その本来備えついている「機能」を取り戻すことです。

それは、つまり、才能や特別なテクニックは必要ないということを意味しているのです。

 

元々持っていた声の出し方、身体の使い方、それが一体どんなものなのか。

それを一から振り返ります。

 

その上で、声が出なくなった原因となる、

「身体の使い方の癖」や、「メンタル面での癖」を発見し、矯正することにより、

「あなたが本来持っている声」

に再び出会うというわけです。

 

 

その2「一日でこんなに変わるんですねぇ」

-shared-img-thumb-MAX86_gaijinnohannou20140531_TP_V

Aさんは、「たった一日で変われるのならやってみよう」と、

期待に胸を膨らませて来られました。

 

ですが、中には

「一日で本当に変わるはずがない」

と疑念を抱いている方も数多くいらっしゃいます。

 

しかし、その心配は無用です。

 

特別なテクニックがいらないアマートムジカのメソッドだからこそ、

何度も繰り返し練習ができます。

加えて、一日あればそれを身体に覚えさせるのは簡単です。

 

1日修得レッスンの応用編以降では、

基礎編で行った発声練習を基にして、実際に歌を歌います。

 

歌う時にも常にメソッドを取り入れているので

気が付いたら一曲歌えていた、というくらいに定着します。

 

逆に言えば、一週間に一度一時間だけ練習して、また次の週に一時間、というサイクルだとなかなか定着しません。

 

一週間経つころには、前回レッスンでやったことを身体が忘れてしまうのです。

それを3か月、1年延々と続けていくよりも、

丸一日を使って、みっちり繰り返したほうがむしろ効率が良いのです。

 

 

その3「充実した贅沢な時間でした」

2776f1a17baf11ef39616cf935c138f7_s

今までにも何度かお伝えしているように、

声を出す前に、「水ジャージャー」や「丹田呼吸法」で

身体や心を整えてから、声のレッスンを行っています。

 

水ジャージャーについてはこちら

↓↓↓

【あがり症を克服するための方法「水ジャージャーとは? 話し方を学ぶ前に「丹田」を使いこなす!】

 

丹田呼吸法についてはこちら

↓↓↓

【歌が上手くなるための方法「丹田呼吸法!?ボイトレに呼吸脳を取り入れている理由】

身体が緩んでいるので、声を出す機能を最大限に発揮できますし、

心が緩んでいるので、歌に自分の気持ちを載せて歌うことができます。

 

たくさん呼吸をして、緩んだ身体と心で思うが儘に歌う。

それは、自分が今まで抱えていたエネルギーを

思い切り発散させることに繋がります。

だからこそ、ただのボイストレーニングではなく、

充実した一日として過ごすことができるわけです。

 

 

ボイストレーニングは、楽しい!!

歌う女性

一日を使って、身体も心も充実した自分に生まれ変わる。

アマートムジカはそんなレッスンを提供しています。

 

やることはただ一つ。本来持っていた声の機能に再び出会うだけ。

それは全然難しいことではありません。

 

「ボイストレーニングは楽しいもの」

そう思いながら、ワクワク気分で来ていただけたらと思います。

メルマカバナー

キャサリン

岡野麻紗子(愛称:キャサリン) 子供の頃から歌が大好きで、歌うことの楽しさを伝えたいとボイストレーナーを目指す。しかし、いざ舞台に立ってみると、思ったように声が出せず悩んでいた。そんな時、堀澤式発声法に出会い、無理なく楽しく歌えることの素晴らしさを体感する。4年前からコーラスグループで活動し、毎年開催されるライブやイベントで、メインボーカルやバックコーラスを務める。2014年には、ブルーノート名古屋、JZBrat東京で堀澤麻衣子のバックコーラスを経験するなど活躍している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です