【肚を据えて毎日を生きるために 丹田呼吸法まとめ】

Wakawakashii Man

 

こんにちは。堀澤麻衣子ボイス&メンタルトレーニングスクール アマートムジカ

<歌コース>トレーナーのキャサリンです。

 

声を改善するためには、

ただがむしゃらに発声練習をしていればいいわけではありません。

声と同時に、身体や心を整える必要があります。

 

余計な緊張やメンタル面の不安を抱えていると、

身体を思った通りに使えず、声も出ないからです。

身体や心が最適な状態であること、

つまり、常にリラックスできていることで、

いつでも最良の声を出すことができます。

 

では、身体・心を常に最適な状態にするにはどうすればいいでしょうか?

身体はともかく、心を鍛えるとなるとなんだか難しそうですが、

とても簡単で、実行しやすい方法をこれまでに何度かお伝えしてきました。

それは「丹田呼吸法」です。

 

丹田呼吸法で身体にさんをを巡らせることで、

声・身体・心が自然と安らぎ、

続けることで、その状態が普段のものとして定着していきます。

 

今回は、いままでの記事の中から

丹田呼吸法に関するものをピックアップしていきます。

 

 

丹田の詳細と、呼吸法の手順、効果について

深呼吸

 

「丹田」とは一体どういうものでしょうか?

物事に集中したい時や、気持ちを落ち着けたい時に、

「肚に意識を向ける」「肚を据えて物事に向き合う」

と言った表現があります。

この「肚」の場所が丹田でもあります。

 

その詳しい場所と、肚が座っている感覚を得たい場合は、

こちらの記事を参照してみてください。

 

 

丹田を意識すると言われると、

「武道を極めた人でないと駄目?」

「腹にエネルギー溜める? 何それ」

などと考えてしまうかもしれませんが、心配は無用です。

 

この記事にあるような簡単なイメージで

自然と丹田に重心が集まった、

いわゆる「肚が座った」状態になります。

 

丹田の場所がイメージできたら、

実際に丹田呼吸法の実践をしてみましょう。

詳しい方法はこちらに載っています。

 

また、こちらのページには、動画で手順が載っています。

呼吸のタイミングや長さが自分だけではわからない時に、

利用してみてください。

 

 

 

丹田呼吸法は、40秒の長い呼吸です。

アマートムジカ ボイス&メンタルトレーニングスクール 東京・大阪・横浜・名古屋

じっくり身体に酸素が巡り、

身体を温め、気持ちも冷静にしてくれます。

 

「40秒はキツイ……」

「何だか息苦しいところがある」という方、

それにダメ出しする必要はありません。

 

むしろ逆に、今の心の傾向がわかるチャンスなのです。

呼吸と心の繋がりについて、

こちらの記事を参照に振り返ってみてください。

 

自分の行動がうまくいかない時、そこには心の状態が大きな影響を与えています。

自分の心の傾向を知ることで、行動の傾向も分かり、

同じ失敗をしないよう意識することができるようになります。

 

 

呼吸は全てに通じる

pose_genki04_woman

普段何気なく行っている呼吸ですが、

人はそれなしでは生きていけません。

 

呼吸が穏やかにできているかどうか、

振り返ることで、自分の身体、心、そして、

今までの行動、ひいては人生を振り返ることにも繋がります。

 

肚を据えて毎日を生きられるように、

一日40秒の丹田呼吸法をぜひ続けてみてくださいね。

 

 

お知らせ

●当スクール代表がTV出演、雑誌掲載されます。

当スクールのボイトレメソッド創作者 歌手 堀澤麻衣子がテレビ東京「THE カラオケ★バトル(放送:5月9日(水)」に出演しました。当日の様子や舞台裏を公開していますので、よければぜひご覧ください。

5/9「THE カラオケ★バトル」出演の裏舞台
http://blog.amatomusica.com/20180509-tkb

 

また、4月24日(火)発売の週間女性「人生ドキュメント」にも掲載されております。よければぜひ書店・コンビニなどでお買い求めください。

●週間女性 GW5月8・16日号

「人生ドキュメント」堀澤麻衣子 6ページ
特別インタビュー掲載

こちらで購入できます
https://goo.gl/xU5hgU

 

メルマカバナー

キャサリン

岡野麻紗子(愛称:キャサリン) 子供の頃から歌が大好きで、歌うことの楽しさを伝えたいとボイストレーナーを目指す。しかし、いざ舞台に立ってみると、思ったように声が出せず悩んでいた。そんな時、堀澤式発声法に出会い、無理なく楽しく歌えることの素晴らしさを体感する。4年前からコーラスグループで活動し、毎年開催されるライブやイベントで、メインボーカルやバックコーラスを務める。2014年には、ブルーノート名古屋、JZBrat東京で堀澤麻衣子のバックコーラスを経験するなど活躍している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です